Top > 太陽光発電 > 新築住宅を見ておもうこと

新築住宅を見ておもうこと

自宅の近所は2、30年前は田畑がかなりあったところで、そこが区画整理になったのか、一般住宅がポツポツと建ち始めています。家自体はそんなにお金のかかったようなものではないのですが、太陽光発電用のパネルはまず設置されているようですね。家と土地と太陽光発電設備合算の借り入れで、資金を調達したのだろうと推測します。たしかに既存の家に太陽光発電設備を取り付けるより、家を建築するときに一緒に建築していったほうが配線工事などを考えたとき、都合がいいように感じます。さて私が気になるのは、どのメーカーのものを付けたかということですね。パネルメーカーは国内国外様々なメーカーがあって、パネルの素材も単結晶、多結晶ありますからどれを選んでいいかはちょっと勉強したくらいでは分からないことが多いですね。メーカーについては近ずいて表示してあるメーカー名を見ればわかりますが、どうなんでしょう。やはり国内のS社のものが多いかなと感じますね。イメージがいいということでしょうか。でも台湾の企業の傘下に入っているとおもいますから、そう考えたら海外メーカーということになってしまいますか。どうなんだろう?

株式会社コーエイ・アールシーの口コミ・評判の比較

太陽光発電

関連エントリー
新築住宅を見ておもうこと
カテゴリー
更新履歴
エレベータ群管理システムとは(2017年9月25日)
注文住宅のメリット・デメリット(2017年7月 3日)
新築住宅を見ておもうこと(2017年7月 3日)
フラッシュモブでワンダイレクションはどうか(2017年5月22日)
アミノ酸ダイエットとは(2017年4月16日)